読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える葦

日々の記録。

最近のこと。

1月26日(木)

シマウマ書房にて縞研の集まり。

毎回メンバーが入れ替わり立ち代わりいろんな人が参加していて面白い。この日は活版印刷のワークショップに向けての予行練習のようなことをした。活版印刷の失敗あるあるをコンプリートできそうだ。しかし、失敗から学べることも多いというのでこれはこれで良いことにする。糸で縫う製本作業も教えてもらって一通りのことはやったけど、さてどうなるのか。

 

1月27日(金)

仕事終わり19時から叔父さんの多国籍料理店のお手伝い。

飲食店の慌ただしい接客って懐かしくて体力的にも精神的にもどっと疲れが。しかし、こういう仕事はお客さんとの絡みが面白かったりする。3年ぶりに来店してくれたとい男女がいてお店の名物カリフォルニアロールを頼む。よほど私が欲しそうな顔をしていたのか(仕事終わりでまだなにも食べてなかった)「ひとつよかったらどうぞ!」と神様の一言が。もちろん初めは断ったけど、ほんとうに食べてよい雰囲気だったので一口頂いてしまった。美味い(涙)見ず知らずの人からご飯を分けてもらうなんて普段ではあり得ないことが起きたりする。その男性が私の前髪が真っ黒でまっすぐ揃えているのが個性的でいいと褒めてくれたのだけど、自分としてはもう何年もやってる髪型なので個性的でもなんでもなく見慣れたものなのだけど、はたからみたら個性的に映るものなんだと客観視して自分の髪型を見ることができたのが新鮮だった。

 

1月28日(日)

近所のコンビニにAEDが設置されることになるらしく、町内のAED講習に母と参加。

AED講習を受けるのは2回目なんだけど、何回受けても為になる。大事なことは119番をすること、胸骨圧迫(心臓マッサージ)をとにかく続けること。

AEDが心臓の動きを止める機械って知ってた?私は動かすものだと思っていたけど、実際は弱って痙攣している心臓に一時的にショックを与えて止めて、自分の力で動けるようにするものなんだとか。最後は自分の生きる力なんだよね。いざって時ちゃんと動ける人でありたいと思う。

 

1月29日(日)

f:id:nmnlxnmnl162:20170130124405j:image

名古屋市科学館のチームラボの展示。

小学生の従姉妹が喜びそうな展示だったので誘ってみたら行きたいと言ったので連れて行くことに。科学館までの道を歩きながら、好きな男の子の話を聞いた。大縄跳びを跳ぶ姿がかっこいいんだとか。なんてかわいい理由だろう。私にもこんな時があったのだろうか。いつからそんな単純なことだけで人を好きになったりできなくなったんだろう。大人ってやだな。

チームラボの展示、大盛況で人の隙間から観るみたいな一番苦手な混み方だった。しかしこれはみんな写真撮りたくなるやつ。いまはイベントやるにしても写真に撮りたいか(SNSに載せたいか)が重要になってきてる気が。

チームラボって子どもから大人まで、アートを全く観ない人にも手っ取り早くアートを体感させてしまうから、なんだかずるい。そもそもチームラボはアートなのか?っていう疑問が観る前はあって、そもそも「アートとは?」の定義もないんだけど、私にとっての「アートとは?」の定義の中でチームラボはグレーだった。

いまアートはいろんな所に散乱している。アートって言葉をつければそれらしくなると思っているものには違和感を感じるけど、チームラボがやっていることは日常から非日常の世界を見せる意味ではアートなのかもしれないと今回の展示を観て感じた。

 

キラキラの夢みたいな空間から、現実へ戻った瞬間の人たち。

f:id:nmnlxnmnl162:20170131201031j:image