読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える葦

日々の記録。

SMAPの最後

f:id:nmnlxnmnl162:20161227124911j:image

f:id:nmnlxnmnl162:20161227124612j:image

木村拓哉

中居正広

稲垣吾郎

草彅 剛

香取慎吾

大ファンでもないのにフルネームで全メンバーの名前を言えるグループがいるか、と言われたら、SMAP以外いない。これ以上のグループはきっとでてこないだろうな。SMAP×SMAP最終回を見た。見る前は総集編なんて見て何になるのかと思ったけど終始楽しく見る。見れば見るほど、なぜこの人たちが解散するんだろうという想いが募る。とてもじゃないけど「ありがとう」なんて思えなくて。なぜ生放送でSMAP5人最後の姿を映さなかったんだろう?森くん脱退の時も吾郎ちゃんや草彅が復帰した時も大事な時は必ず生放送だったのに。ファンに対して不誠実すぎない?納得できない。納得することだけが全てではないけど、あんな終わり方切なすぎる。終わり方って大事。特にこんな偉大なグループがこんな終わり方ないわ。ほんとにない。タキシード姿の5人が色とりどりの花束の中、何百、何千回と歌ってきたであろう「世界に一つだけの花」を歌う。やっぱり下手くそで振りも揃ってなくて、でもそれがSMAPなんだよな。中居くんのあの泣き顔、慎吾ちゃんの安堵のような、終わることへの感慨深そうな表情が印象的だった。皆どんな気持ちで歌ってたんだろう。歌い終わった後まで映像を流してくれたのがほんとに救いだった気がする。スタッフひとりひとりと写真撮ってたのも良かったなー。あんだけ大勢の人が関わってSMAPを作り上げていったんだなって。結局、納得できる終わりは解散しないことであって納得できる終わり方なんてなかったんだと思う。あーモヤモヤする。