考える葦

日々の記録。

『カーネーション-NELKEN』

3月17日(金) ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団 『カーネーション-NELKEN』@彩の国さいたま芸術劇場 言葉が上手くまとまらない。ほんとうによいものを観た時にひとは言葉を失うし、その時に必要なのは言葉じゃない気がする。言葉にするだけが理解したり感…

最近のこと。

3月4日(日) シマウマ書房にて 「初めての活版ワークショップ」 記念すべき第1回目。活版印刷機がお店にやってきて、皆で試行錯誤しながらなんとか形にできるようになって迎えたこの日。 今回のお題である石川啄木の短歌より、五・七・五・七・七の下の句を…

結婚式用の鞄がない

大学時代の友人Mの結婚式の招待状が届いた。 ああ、ついに来た。 ご出席の「ご」を消して出席に丸つける。 「プロポーズされた」と嬉しそうに私に言った笑顔がまぶしかった。幸せオーラ満載のMと当時、失業中だった私の格差が酷すぎて自分の運命を呪った日が…

【危機/不定形】

2月24日(金) MAT Nagoyaにて去年に引き続き 「絵画の何か」という展覧会のpart2企画。 同時にトークシリーズ「絵画の夕べ」も開催されており、「危機/不定形」有馬かおる×梅津庸一×佐藤克久のアーティストークを聞いた。 こんなにもスリリングなアーティス…

最近のこと。

1月26日(木) シマウマ書房にて縞研の集まり。 毎回メンバーが入れ替わり立ち代わりいろんな人が参加していて面白い。この日は活版印刷のワークショップに向けての予行練習のようなことをした。活版印刷の失敗あるあるをコンプリートできそうだ。しかし、失…

最近のこと。

1月の出来事を軽く振り返る。 1月3日(火) 新年会と称したSMAPへの想いを成仏させるべくSMAP愛のある友人と妹(あまり乗り気じゃない人)でSMAPオンリーのカラオケをした。楽しかった〜。行き場のなかったSMAP解散への寂しさがやっと成仏できた気がする。 …

2016年のベストあれこれ

2016年に読んだ本ベスト3 1.「本という不思議」長田弘 本という不思議 作者: 長田弘 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 1999/02 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (3件) を見る 誰にも教えたくないくらいに良い本と出会った。 詩人 …

SMAPの最後

木村拓哉 中居正広 稲垣吾郎 草彅 剛 香取慎吾 大ファンでもないのにフルネームで全メンバーの名前を言えるグループがいるか、と言われたら、SMAP以外いない。これ以上のグループはきっとでてこないだろうな。SMAP×SMAP最終回を見た。見る前は総集編なんて見…

最近のこと。

12月9日(金) 急遽誘ってもらってダイヤモンドホールへceroのライブに行く。私が聴きたいと思っていた曲はすでに過去の曲になっていたのが切ない。最近のceroを全く聴いてなかったので半分ついていけず、アップデートしそびれた感が否めない。ceroのステー…

イ・ランと柴田聡子のランナウェイツアー

11月22日(火) 仕事終わり急いで会場のKDハポンへ向かう。ハポンで観るライブ久しぶりすぎて(1年ぶりくらい?)会場着いてドリンクチケットもらってお決まりのラムコーク頼んで、そうそう この感じだったと思い出す。今回は二階で観た。柴田聡子の可愛さが…

最近のこと。

11月9日(水) アメリカ大統領選の開票日。日本時間では昼時に開票されたので職場の休憩室のテレビで見ていた。私はどちら派という訳でもないけど、アメリカの代表が誰になるかという全世界の人が関心を寄せている出来事に見ない訳はない。これまでの両者の…

「ガケ書房の頃」

11月6日(日) シマウマ書房にて鈴木さんを聞き役に、 ホホホ座 山下賢二さんのトーク。 山下さんを知らない人へ、山下さんの簡単な紹介を。 京都市左京区にガケ書房という本屋をオープン。ガケ書房は独特な品揃えや店内音楽ライブなどを行う本屋として多く…

ブックマークナゴヤ 古本市

11月5日(土) 今年もボランティアスタッフとしてブックマークナゴヤの古本市に参加。久しぶりに会う人たちと再会を喜び合う。天気も良く、まさに古本市日和。 開始早々素敵なことがあった。 たまに商店街の中に車が入ってくるので、その車の誘導をするのも…

最近のこと。

庭で育てていたラディッシュを収穫した。 葉が虫に食われてるのは無農薬の証拠。形が不揃いなのもご愛嬌。 あと何よりこの赤色の鮮やかさを見て!こんな色、自然にしか作り出せない。一回失敗してる分、ちゃんと育ってくれたことが嬉しくて溺愛。美味しくい…

あいちトリエンナーレ2016 振り返り

何日かに分けて観たので、記憶も途切れ途切れだけど各会場の気になった作家や作品をまとめておく。(実際に観た順に羅列) @名古屋市美術館 賴 志盛(ライ・ヅーシャン)《台湾》 「Border_ Lyon」 ゴミ、散乱、置かれただけ。 ザ現代美術な作品と対峙した時…

最近のこと。

話題が最近のことでもなくなっているので 最近のこと、というタイトルに無理がでてきている。 あっという間に10月だ。 朝晩は冷える。9月でとと姉ちゃんが終わってしまった。途中も途中から見始めたので語る資格もないけど、語らせて欲しい。 配役の妙もだし…

最近のこと。

9月24日(土) あいちトリエンナーレ愛知県美術館と栄会場を巡る(作品についてはまた詳しくまとめる予定) 今年で3回目。3年に1度の現代アートの祭典。 友人が芸術は敷居が高いと言っていて トリエンナーレはその敷居を下げて、広く美術に関心がない人にも…

最近のこと。

9/17(土) 弥勒山を登った。 最近、山に登りたい欲がむくむくとでてきている。しかし全くの素人なので、とりあえずハイキング的な軽い山で慣らそう作戦。まさか自分が山に登る日が来るとは... まさに「山へいくつもりじゃなかった」@落合恵 乗り気でない妹…